AE86・Mighty Boy・Twin ~古い物に敬意を表す~だったが、大病を患い車ライフは休止中?冷えとり健康法を実践中


by supica86

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

職場での不条理

b0040819_19531145.jpg

ストレスを溜め込むのはいけないよぉ~。

言い古された言葉だが、
どうにも吐き出すのが下手なんだな。

文筆家であるお二人の対談に共感した。

≪小谷野敦×岸本葉子≫

岸本
『それは生理的に合っているかもしれない。ところで、小谷野さんも書かれていましたが、頑強な人には、「自分もできるんだから、あなたもできるはずだ」っていう論理がありますよね。』

小谷野
『そうそう。それは義経が鵯越(ひよどりごえ)のとき、「鹿も通れるんだから馬も通れる」と言ったのと同じで。鹿と馬を一緒にするなと。』

岸本
『「私もできるんだから」という一言は、すべての議論を封じてしまう力がありますから。知力とか財力では、それは絶対に言ってはいけないことでしょう? お金持ちが「私に10万円払えるんだから、あなたも」と言ったら総すかんですし。ところが体力に関しては言ったもの勝ちというか、強者の論理だけがまかり通っている。』

晶文社より


言わずもがな、職場では頻繁に飛び交う嫌ぁなセリフなんである。

*****************************

【足裏シート3日め】

寝る前に貼るのでかなりボケていたか。
貼付面を裏表逆に貼ってしまっていた…
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 20:10
b0040819_17241621.jpg写真は先月のレースのもの。
手前2台がAE86だ(友人の車)。

今日もハチロクの見学者が来た。
大きな声がするので、
窓からそっと覗くと、
小学生2人。

『ハチロクだーーー♪』
『わぁーハチゴーもあるぅ(無いんだけどなー)♪』

懐かしいよねーーー。』

え?最後のセリフ本当かい?
君らの年齢にして懐かしいだと???

はい、我が家には時代遅れの車ばかりです。


時代遅れというかなんちゅうか、
先日やっとこさ何年かぶりに東急ハンズへ詣でたのだ。
ハンズのある街からハンズの無い街へ越して、
3年経ってしまったもんでね。

値段は高いけれど、
他店では売っていない面白グッズが座列する店ね。

たまった文具チケットを握り締め、
どれと交換しようか意気揚揚と物色する。

すると、すると、、、

文具券は2006年3月31日をもって取扱中止とさせていただきました。』
なる張り紙が・・・

がーんがーんがーん

悔しい悔しい悔しい
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 17:45

新入り鍋敷き

b0040819_16541461.jpg右は、先日くだくだと書いた大吟醸のケース也。

左は、別の友人から届いた鍋敷き。
うちにもある大鍋のメーカーが出している物だ。
ステンレス製で衛生的だし、
黒い渦巻状のゴムが鍋の滑りを防ぐ。
機能的なだけでなく、
かたつむりに似たユーモラスな形状も良し!

なんで丸じゃないのか、
疑問に感じたが、
その答がパッケージにあった。
あのへこみが連結個所になり得るのだ♪
うほー。

今までは、
なんの変哲もない白タイル(カウンター製作後の残部)を
テーブルにでんと置き、
鍋敷きとしていた。

これで少しは見栄えがするだろう。

…実のところ部屋は散らかっており、
誰に見せるわけでもない。
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 16:57

ぷにぷにくん

b0040819_1605252.jpg昨日医者にかかった。
医者たるもの、
あまりいい思い出が無いのだが、
この方は別格。

なぜなら、話をするだけで、
あったかぁーく和やかな気持ちになれるのだ。
かといってカウンセラー系の専門では無いのだよ。
昨日も心のビタミンをたくさん貰ってきた。

現在は、ご高齢ゆえ仕事量を絞られておる。
図々しいが、私のためにも長生きしていただきたい(笑)

さて、
今日は先生のアドバイスどおり1日ゆっくり家で過ごすことにした。

現在、洗濯機自体の洗濯をしている。
(ノ・_・)ノ凹 ┣凹━凹━凹┫

地味な一日だ。
だが大型連休とは無縁な生活では、
こうした時間が大切だそうだ。

※写真は、グラタンのアップだ。
クイズにして家人に送ったら、
見当もつかないとの返事だったもの。
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 16:20

立派な酒

b0040819_1435145.jpg後輩から宅配便が届いた。
なにやら高級感漂う桐の箱である。

≪大吟醸≫!

七年連続金賞受賞と銘打ってある。
蓋も特殊加工が施してあり、
ラベルも書の大家の筆らしい。
ふさふさとして毛が生えたような、
ラベルの材質そのものもパルプではなく、
木を薄ぅく削いだものだとか。

大吟醸そのものよりも、
この見た目に魅了され、
即買いしたとのこと。
いわゆる『ジャケ買い』ってやつだ。

添えられたカードには
仏恥義理』の文字が…

シューマンをこよなく愛し、
弦楽を奏でる彼に、
私の悪のエキスが浸透しつつあるようで嬉しい☆
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 14:48
b0040819_10442954.jpgこれ、プレ表彰の時の写真。
正式な表彰式は屋内で行われる。
車をBACKに行うプレ表彰のほうが、
雰囲気あるねーーー♪

さて電車での目撃報告を二つほど。

①激しくいちゃつく高校生カップル

そのうち男子が女子にアイラインを引き始めたではないか!
あんなに揺れる車内で、
「器用だなぁ」と妙に関心してしまったよ。

②毎度の如く車窓を眺めていたら

流星が描かれた貨物車輌?を発見!
アズキ色に白の流れ星。
車輌上方斜めに飛んでいる。
かっちょえぇ~

撮影できずに無念。
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 10:55

食傷ぎみなタケノコ 

b0040819_1032417.jpg【春の御膳】なるものをとある会合でごちそうになった。
旬の物の賑わいを期待していたのだが、
≪タケノコづくし≫であった。
ならば初めから【タケノコ御膳】とうたってほしかったな。
とタダ飯にケチをつけるセコイ私。

お、書きながら発見。
タケノコは、<旬>に<竹冠>を載せるんだね(漢字)。
筍!

<竹の子>のほうが一般的だおね。
[PR]
by supica86 | 2006-04-29 10:44
b0040819_6534485.jpgやっと先月のレース写真まで遡れました。
1ヶ月経過していますorz
日記というより回想記の名のほうが正しいでしょうぞ。
とは言いつつ、ひと月経つと記憶も疎ら。
写真のみぼちぼちUPしていきます。
ちなみにROUND2のエントリーは本日締め切りだそうです。

当方なんとも忙しく車をかまってやれてません。

それと連日なぜだか魚(淡水魚)の夢ばかり見ています。
あ、おねしょはしてませんよーーー♪
ついに夕べは鮒を飼っていました(爆)

<お題;足裏シート

あの一時(いっとき)流行った、
樹液を土踏まずに貼るやつね。
掃除してたらごっそり出てきて…
とありがちなパターンにより発掘された。

継続することによって、
シート使用後の色が薄くなっていくらしい。
濃いうちは毒素?がたくさん出ているそうだ。
眉唾っぽいが、
面白そうなので毎日貼っている。
変化について、
随時レポートしてこう(スローペース)。
[PR]
by supica86 | 2006-04-27 07:08

出張のお供

b0040819_21492682.jpg電車での過ごしかた
①車窓に目をやる。
住宅や車を観ているんだ。
②①がかなわない状況では、もっぱら読書。乱読。

写真の本は、
私がやりたいと思っていたことを成し遂げている。
世界中の住宅を取材して回ったレポなのである。

びっくり住宅の連続だが、
取材における珍道中がかなり愉快。

著者(写真家)の妻に対する記述がとてもユニークで、
写真もさることながら読み物としてのレベルもなかなかだ。


ベストセラーも2冊読んでみた。

『バカの壁』
読後、けっこうお気楽な心持ちになれた。


『生協の白石さん』
本屋で立読みしたくせに、
もっとしっかり読みたくなり、
知人に借りた。
白石さんの講演会(無料)に行きそびれた。

***************************************

今日は夏の日差しを感じたのも束の間、
雷鳴轟く嵐になったね。
天気予報立場無し!
[PR]
by supica86 | 2006-04-24 22:14
b0040819_910396.jpg桜に襲われそうになったのは、初めてです。
近所の桜はなかなか大胆でした(笑)

昨日は昔の車(86)仲間の新居へ初訪問してきました。
なにぶん仕事の後でしたので、
かなり疲れを引きずりながら。。。

さて目的地は、
あまねく人気の高層マンション。
縦に長いだけでなく、横にも広い!
招待者は全員迷った…
総迷い…
駅歩1分の後が悲惨でした。

ホテルのレセプションみたいなスペースを抜け、
カフェを横切り、
中庭を抜け、
更にエレベーターで上がります。

20階からの眺望は、
想像以上でした。
東京タワー・富士山、
それらが見えるだけでもうっとりなのに、
お台場や葛西の観覧車、
さらにはディズニーランドの山=ビッグサンダーマウンテンが!
招待者の多国籍メンバーも大喜びで写真撮影をしていました。

持参した花束が、
長旅でしおれ気味になり、
焦っていると、
人集まれば!で、
その道の達人がいました。
数分でアレンジメントし直し、
花の生気を蘇らせ、
より美しくなりました。
そしてテーブル中央に飾られました♪
b0040819_9391932.jpg

主役相方(英国人)の手料理が振舞われ、
ベリーダンスの披露。
インターナショナルでハイテンションな夜でした。


<おまけ>
友人の影響で、
多国な方々にもハチロクがよく知られておりました。
[PR]
by supica86 | 2006-04-23 09:40